福

福島県食品生産協同組合

Fukushima Prefecture Food Production Cooperative Association

ふくしまの多彩な食材と
加工・生産技術をひとつにして
新しい食提案のカタチを作っていきます。
私たちは、
福島県商品生産協同組合です。

BRAND

福島の食の「これまで」と「これから」を
職人の生産・加工技術でつなぐ──。

「ふくしまフードエンジニア」とは福島県の食材を使い、
食品加工を生業とするものづくり職人のことを意味します。 これまで農家=生産者、工業=技術者、工芸品=職人などと称される一方、加工食品を生み出す方に対しては明確な呼び名がありませんでした。

ANALYSIS

福島学院大学と
福島県食品生産協同組合が、
連携協定を結び共同での
カロリー分析を実施

中小食品メーカーの負担になっている栄養成分を、少しでも軽減するために、私たち組合と大学で支援していきます。

DELIVERY

ふくしまの食材と
食の職人的技術者から生まれた、
個性豊かな商品をご自宅へ。

ふくしまフードエンジニア認定証を始め、これから次々に食品加工に”本気”なものづくり職人の商品をご提案していきます。

新しい食提案のカタチを創る

ふくしまの多彩な食材と
加工・生産技術をひとつに

福島県内の10社の食品関係事業者が共同で立ち上げた「福島食品生産協同組合」。
食材生産者と加工・生産技術者が一体となり、
いままでにない新たな食の可能性を追求する体制が誕生しました。
私たち福島食品生産協同組合は、
「ふくしまの食材」をワンストップで提供できることを目指しています。

組合員
企業紹介